MENU
日本コンセントリクス

interview

スタッフインタビュー

遊びに全力なところが自慢です!

◆入社のきっかけ◆
県の就業トレーニング事業がきっかけです。一定期間企業でトライアル的に働いたのち、双方がよければ正式な雇用になります。
その当時、Amazon カスタマーサービスの立ち上げで、グローバルなものに興味もあり、合ってるんじゃないかと勧めもあり、入社を決めました。

◆主な業務◆
オペレーターチームを管理するスーパーバイザーの業務を行っています。日々の業務進捗管理や、各自への声がけを行います。また業務内で困ってることをヒアリングし、改善点をアドバイスしたりもします。
プロジェクトごとに日々目標値もありますので、その数値と当日のオペレーターのシフトや出勤者のスキルなどを踏まえ調整していきます。
◆自慢できるところ◆
遊びに全力!なところですね(笑)
毎年ハロウィンが面白すぎるんですよ。仮装のレベルが会社出勤レベルじゃないです。
昨年は有名なユーチューバーだったり、前身ピンクの女性もいました。顔もピンクですよ。その恰好で普通に「おはようございまーす」って(笑)そんな時にもし面接が入っていたら、仮装したまま面接するのが当社です(笑)
その他、イベントではおそろいのTシャツが支給されたり、設立3周年記念のおやつと飲み物の配布があったりと何かとにぎやかで楽しいですね。
まじめなところでいくと、最近世間でもよく話題になっていますが、ストレスチェックは全ての社員が実施できるよう案内もあり、ストレスコントロールやアンガーマネジメントの研修がとても優れている点も自慢です。
また、スタッフマネージャーというケアの担当者もいます。プロジェクトで感じたストレスを同じ部署では言いづらいと思いますが、そこで近すぎない関係として、スタッフマネージャーという立場の人にも相談できます。もちろん管理者やリーダーにも相談できます。

「改善プロジェクト」という制度もあります。オペレーターが感じたシステム改善点を掲示板に入力することで提案できるシステムです。即対応します。

フラットな人間関係とグローバルな雰囲気の当社でぜひ一緒に働きましょう!

◆応募を検討している方へ◆
仕事中はピリっとした空気の時もありますが、いい意味でオン・オフの切り替えが気持ちいいくらいはっきりしている会社です。
フラットな人間関係とグローバルな雰囲気の中で働いてみたい人、ぜひご連絡ください!